Fumihito Ohashi Architecture Studio

2018 新年の始まり
新年明けましておめでとうございます。


【心地よいと感じられる場をつくりだすこと】
を目指し、今年も日々を暮らしていきます。

建築や家具のプロジェクトや、展示・WSをまた昨年から引き続き、行なっていきます。
建築のプロジェクトは、名古屋や浜松の店舗での改修工事に関わります。昨年から継続して静岡県内で住宅、非住宅のプロジェクトが進んでいきます。また家具のプロジェクトを通じて、新作と向き合っているところなので、こちらもタイミングが来たら公表していきます。

ほぼライフワークとなってきた毎月第三日曜開催の浜松の朝市『蒲御厨おかげ朝市』の会場構成等は、たくさんの気づきを与えてくれる素晴らしい朝市です。今年も各回の企画も含めて、みなさまと心地よい場をつくっていきましょう。
https://www.facebook.com/kabanomikuriyaokageasaichi/

今や僕の代名詞的な存在となった『テンセグリティワークショップ』ですが、今年も2月からスタートします。ただ幾何学立体モデルをつくるのではないワークショップなので、いろいろな方に参加していただきたいです。
2月12日 浜松東区|モキチカフェ
2月17日 四日市|つきよみ
2月22日 静岡市葵区|Panchavati
の三ヶ所での開催が決まっています。
詳細は近日中に発表します。

昨年取り組めなかった、【FOAS furniture】のイベント出店。まとまり次第、FOASの家具と共にコラボ出店希望の方を募集します。詳細は近日中に発表します。
https://foas.stores.jp

4月には、大事な展示もありますので、昨年同様、力み過ぎずに、自分らしくそれぞれに取り組んでいきたいです。

そうそう、1月10日にはグランシップ内、ふじのくに文化情報センター隣にて「こかげのまなびば」というイベントで建築とアートを行き来する活動について、お話しさせていただきます。是非お越しくださいね。
https://www.facebook.com/events/746407312222220/


さまざまなプロジェクトがありますが目指すところは「心地よい場をつくりだすこと」
皆様のお力をお借りして、各地でつくりあげていきます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
2018.01.01