Fumihito Ohashi Architecture Studio

音連庵 作り手と巡る体験ツアー
かけがわ茶エンナーレが終わり二ヶ月が経過しようとしています。大東エリアで展示された建築家・アーティストの大橋史人の作品【音連庵】は、実はまだ展示されたままなのです。

今回の企画は、先日1月10日にグランシップ(静岡市)内にあるふじのくに文化情報センターのミニ講座「こかげのまなびば』での大橋史人のトークがきっかけとなり、
「話を聞くだけではなく実際体感してほしい!」
という大橋の思いが参加者にも響き、作家と共に巡るツアーをしよう!と発展しました。もちろん、ミニ講座「こかげのまなびば」の参加者だけでなく、どなたでも参加できます!
「会期中、見逃してしまった…」、「もう一度体験してみたい!」と思ったあなた。是非、最後の機会となりますので、このチャンスを逃さずに!!

下記スケジュールにてかけがわ茶エンナーレ出展作品「音連庵」を作家と共に体験します。今年2018年2月末には作品を撤去する前提で、現存している「音連庵」。作家と巡る最後の機会を是非味わっていただければ幸いです。

**音連庵とは…**
建築家・アーティストの大橋史人がかけがわ茶エンナーレにて出展した作品。

風が吹けば音がなるが、
そのような風などの自然現象を
古来の人たちは
神の来訪を告げるものと感じた。

その時、音を連れて、神が来訪するので、
音連れ(おとづれ)と言った。

それが「訪れ」の語源である。

高天神下池を前にたつ音連庵。
私たちが下池を訪れる時、
その場にたたずみ、全身の感覚をこらしてみよう

無数の神の来訪を告げる音連れを五感で感じる機会と
なるはずでしょう。


***********************

◯参加条件|このイベントページでの参加表明、もしくは大橋史人個人へメール(info@fo-as.com)宛に参加表明をお願い致します。
◯開催条件|小雨決行、荒天中止 小雨の場合、足元がぬかるんでいる可能性があります。汚れてもいい格好、靴でお越し下さい。
◯日  時|2018年2月3日 10:30−11:30
◯集合場所|10:30に高天神城跡追手門駐車場 *公共交通機関でお越しの方は10:00にJR掛川駅南口に来ていただければ、乗り合いで会場まで移動します。
◯地  図|ご参照下さい https://goo.gl/maps/SasAeFYRmvC2
◯主  催|大橋史人 https://www.facebook.com/fumicht
◯関  連|大橋史人建築設計 http://www.fo-as.com/
Facebook page https://www.facebook.com/FOAS.fumicht/

*ご質問などがある方は主催の大橋まで直接メッセージをお願い致します。

トークイベント 2018年1月10日 こかげのまなびば 
来年2018年最初のイベントは、グランシップ1階にて開催している「こかげのまなびば」というイベントにて
「建築家としてのアートイベント参加と具体的事例」についてお話しします。無料で参加でき、1時間程の短い時間のイベントですので、アートと建築の話にご興味のある方、お時間ある方は是非グランシップにいらしてください。

テーマ|建築家としてのアートイベント参加と具体的事例
講 師|大橋史人 FOAS大橋史人建築設計主宰
場 所|グランシップ1階 ふじのくに文化情報センター隣
日 時|2018年1月10日18:30−19:30
参加費|無料
内 容|かけがわ茶エンナーレ(静岡県掛川市)・森の展示室(京都府京丹波町和知)など、近年参加したアートイベントでの作品に触れながら、アートと建築の活動の接点についてお話いたします。

ふじのくに文化情報センター
http://www.shiz-bunka.com/topics/detail/5222
2017.12.25

2018年のテンセグリティワークショップ予定について
来年、2018年もテンセグリティワークショップを開催致します。

2017年とは異なり、予約制の講座として開催していく予定です。
ワークショップ開催が可能なお店・ギャラリー・オープンスペースなどでご興味のある方、是非ご連絡ください。
遠方でも要相談で開催致します。
*京都市内での開催場所を探していますので、おすすめの場所がありましたら、何方でもご連絡ください。


テンセグリティワークショップ 2018 1ー3月

1月
開催しません
2月
12日(月)|浜松市 モキチカフェ
17日(土)|四日市市 つきよみ
22日(木)|静岡市 Panchavati
3月
開催しません
2017.12.24

11月29日放送の「そこ知り」に中国料理 克弥屋
SBSテレビの番組「そこ知り」という番組で
設計監理をしました「中国料理 克弥屋」が放送されます。

今回のテーマは
「静岡発そこ知り 入りづらい!?見つけにくい!?
発見!知る人ぞ知る名迷店」
とのことです。

どんな放送になるのでしょうか?
11月29日夜7時からの放送です。

http://www.at-s.com/sbstv/program/sokoshiri/002/
2017.11.23

かけがわ茶エンナーレの取材
ハママツ研究所【ハマラボ】のかけがわ茶エンナーレ取材の記事
「かけがわ茶エンナーレでアートにふれる」
https://hamamatsu-lab.jp/article/amuse/2804

で大東エリアで同じく出展されている音羽晴佳さんらと共に、大橋史人の作品「音連庵」についてご紹介いただいております。
2017.11.01

11月3日 K-mixにラジオ出演(柏屋アートfes.)
11月3日
FM局のK-MIX の番組「モーニングラジラ」内のコーナー、
「Hot Heart FUJIEDA」にて、
11月23日より開催される「柏屋アートfes.」についてのインタビューが放送されます。
是非ご視聴くださいませ。

K-mix 番組モーニングラジラ内
【Hot Heart FUJIEDA】
http://www.k-mix.co.jp/fujieda/
2017.10.27

かけがわ茶エンナーレ開幕
本日よりかけがわ茶エンナーレ開幕しました。

大東エリアの高天神城址、横の高天神下池前にて、大橋史人の作品
「音連庵」が展示されています。
体験型の作品となりますので、是非この機会にかけがわ茶エンナーレを巡り、高天神下池に訪れていただきたいです。

かけがわ茶エンナーレ 大東エリア
2017年10月21日(土)ー 11月19日(日)
詳細はこちら
かけがわ茶エンナーレ
https://www.chaennale.jp
2017.10.21

秋のイベント出展
【展示のお知らせ】

10月21日 - 11月19日
かけがわ茶エンナーレ
静岡県掛川市|大東エリア|高天神城下池(南口駐車場より徒歩)
作品|音連庵
https://www.facebook.com/茶エンナーレ大東エリア-317140915363953/

11月4日
かけがわ茶エンナーレ
茶エンナーレ アーティストトーク
静岡県掛川市大阪7152|大東エリア|大東図書館2階会議室

11月8日 - 14日
Artあんえっとん 焼津芸術寄港
静岡県焼津市|藍画廊|
作品|【仮称|Re】
https://www.facebook.com/art.anetton2015/

11月12日 - 12月
宿場竹灯り
静岡県藤枝市岡部|柏屋|
作品|テンセグリティのような竹灯り

11月25日
囍茶|子どもワークショップ
奈良県奈良市|囍茶|
茶の木をつかってテンセグリティをつくろう

12月3日
みちゆかし 
静岡県藤枝市|了善寺|
テンセグリティワークショップ
共同出店|aima

12月9・10日(大橋は9日のみ)
おさんぽてん
静岡県静岡市清水区
テンセグリティワークショップ


\/\/\/
/\/\/\

今年、各種展示やワークショップで行ってきたことの集大成のように、10月より立て続けに静岡県内にて展示出展致します。
もっとも大きな作品となる、かけがわ茶エンナーレの「ため池のある風景」は20m以上の長さの木製架構の作品を制作。
この架構の縮小版を再構成したArtあんえっとんの「連続する記号場」は二作品連動させた作品となりますので、どちらもご観覧ください。
柏屋で開催される宿場竹灯りでは、約7年ちかくワークショップを重ねてきたテンセグリティの構造をもとに、竹灯りのオブジェを制作します。
会期が被りながらの制作、展示期間なので、遠方の方も是非一度に二会場、三会場とめぐっていただきたいです。
11月12日は、岡部の柏屋にて10 - 12時まで、その後移動し、14 - 16時頃までアートあんえっとんのマルシェ会場にてテンセグリティワークショップを行います。あと、11月後半には奈良でも開催するかも??そして、12月は藤枝と清水でイベント会場にてワークショップ開催です。
盛り沢山の秋、静岡の各所でアートプログラムを堪能してください。


\/\/\/
/\/\/\
2017.10.17