Fumihito Ohashi Architecture Studio

-nice things 2019 8月号 「室内の明かり」 2019.06
素敵な雑誌、nice things にて照明器具「cloud」を恊働した紙を折る人「ORITO」が、6ページに渡り掲載されています.

「cloud」も掲載されておりますので、是非お読みください.

nice things
https://nicethings.jp

ORITO
https://orito.design
SHINE A LIGHT

明かり


黒板に白いチョークで描くことの多い僕は、必然的にネガとポジを逆転させて考えることを強いられる。白地に黒い画材で描くのと、黒地に白い画材で描くグラフィックでは印象が異なるからだ。真っ白な紙に描く最初の一筆はやや緊張感を伴うが、真っ黒なものに描く瞬間は、吸い込まれそうな不安感と光が差し込んできたような安堵感が同時に訪れる、不思議な感覚になる。どちらかというと、僕は黒いものにそれ以外の色で描くほうが好きだ。余白ではない、宇宙みたいに広がる黒いアウタースペースにワクワクするし、描いたものが浮き上がるような瞬間にも立ち会える。思えば、この世界は本来真っ暗、というより本来視界はなく、太陽から降り注ぐ光が万物に反射して「見える」が成り立っていることを考えると、白いものに描くよりも黒場に描くことのほうが自然な行為かもしれない。


drawn by CHALKBOY

nice things HP より